個別記事のページです

2015年12月 8日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページで内部統制もできる

弊社は今までサービスや商品についてしっかり説明して、
埋もれていた売りや独自性を前面に出すことで売上げの上がるホームページを作ってきました。

つまり外見(サイトを通じた集客、商品・サービスのアピール)をよくしてきましたが、
これでは内部統制(社員、会社の体制)はそのままとなってしまい、外部と内部に差が出てきていました。

この差が経営者と社員の間に溝を生み出し、経営者は何でできないんだと不満が募り、
社員からも会社に対して不満が出てきて、社内環境は悪くなり辞めていく人も多くなってしまい、
サービスの品質を保てなくなり伸び悩みをしています。


そこでお客様に対してホームページを見て好きになってもらったように、
社員に対しても会社は変えることなく、今いる社員が伸び伸びと働ける
「指標作りと見える想い作り」をすることで社員が自然と同じ方向を向き、
自発的なやる気が出るように促していくことが出来るのです。

1.外部も内部も伝え不足 売り上げが上がらず、会社も回らない...
  ↓
2.外部に伝える 売り上げは上がったが、社員がどうもついてこない
  ↓
3.外部も内部も伝える 売り上げも上がり、社内環境も改善される。

実践して変われたからこそ教えることが出来る。伝えることが出来る。

押して引いても伝わらない変わらない社員に経営者の優しい気持ちを明確に伝えていきます。

IMG_7540.JPG


書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ