個別記事のページです

2015年12月21日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

御社の責任をとれることを HP で書いて下さい

多くを書かなくても大丈夫です。
まずは、少しだけでもできる事だけを書く。
それだけでも、非常にメリットが出てきます。

曖昧な情報で書いてしまうと、
お客様は決定力不足となり問い合わせはきません。
責任をとれることだけを書いて成約率をあげています。
事実を書くことで訴求力がアップします。

責任が取れることを記載したら、次のステップは裏付けを載せる。
お客様の声を載せます。
お客様の声が弱ければ、代表の声で補填をする。

お客様の考えていることを先回りして
信頼を与えるようなページを追加していくことをおすすめします。

視聴者は裏付けを気にされますので、
具体例などの事例集もあるとより説得しやすくなります。
このようなページがあれば、
企業としてのブランド力は上がっていく傾向にあります。
戦略的にお客様の行動を読み、
対話できるようになるとブランド力はついていきます。
責任を取る事

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ