ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2015年12月31日(木)
【ECCUBE】商品ページ以外にかごに入れるボタンを設置する

ddddd.JPG



上記は/user_data/階層に設置したかごにいれるボタンです。

商品ページ以外にカゴに入れるボタンを設置する場合、

ddddd3.JPG

上記のような記述が必要になりますが、product_idはわかるが、product_class_idは分からないということがありました。

product_class_idは商品一覧ページのソースで確認出来ます。



ddddd2.JPG

上の画像が一覧ページで生成されている商品のかごにいれるボタンのタグです。
この記述のproduct_id=24とproduct_class_id=41を設定すれば商品ページ以外でもかごに入れるボタンの設定が出来ますので

おすすめ商品の紹介などで使用してみては如何でしょうか。

2015年12月30日(水)
モバイルフレンドリー対応、古いページについて

最近のグーグルは、スマホサイトの存在を前提にしています。
・PCサイトがスマホサイトでも問題なく見る事ができる
・PCサイトとスマホサイトの両方がある
この条件を満たしていなければ、モバイルフレンドリーでないと言われて検索順位低下の理由にされます。

そういうときは、緊急避難となりますが、とりあえずGoogleの機械的なチェックをクリアするようにしておき、後日スマホサイトを作るか、レスポンシブサイトにするかといった対応をすることになります。
機械のチェックをクリアすればいいという発想なので、人間の見た目では違和感があります。
divなどで構成されたサイトは比較的やりやすいですが、問題はtableタグで構成された昔のサイトです。

ポイントは
1.viewportの設定。
2.画面の幅が狭くなった時のみ、あらゆるタグにfont-sizeとline-heightを大きめに設定。
3.tableが破損してないか確認

特に3は閉じ忘れなどがあるとスマホサイトで見た途端レイアウトがくずれてしまうので要注意です。

基本的にはあくまで緊急避難で、機械の目をクリアできても人の目には優しくありません。
なるべく早く人の目に優しいスマホサイトなり、レスポンシブ対応をするのが重要です。

mobfri.png

2015年12月29日(火)
Youtubeの動画をホームページに埋め込む方法


今回はYoutubeの動画をホームページに埋め込む方法をご紹介します。

まず、埋め込みたい動画のページに行きます。
mango.png

画面下の「共有」ボタンを押します。下図のような部分が表示されます。
mango-2.png
赤枠で囲った埋め込みコードをクリックします。するとテキストエリアにコードが表示されます。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/0RYion1T-uk" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

これを好きな場所にコピペするだけで動画を埋め込むことができます。

width="○○""・・・横幅を設定できます
height="△△"・・・縦幅を設定できます

frameborder="0"・・・周囲に枠線をつけない
frameborder="1"・・・周囲に枠線をつける 「1」にすると外周に1pxの線が表示されます。

mango-3.png

このように簡単にホームページに動画を埋め込むことができますので、ぜひご活用ください。

2015年12月28日(月)
Wordpressでpagespeedが無効にならないときの対処法

mod_pagespeedという最適化設定機能があります。
ファイルを圧縮して表示速度を改善する機能です。

wordpress画面

ただWordpressでホームページを表示するときに
うまく圧縮できないのか(か、意図しない圧縮方法)
CSSが効かないときがあります。

そんなときは、pagespeedをオフにして圧縮せず
希望した表示をさせることができます。

.htaccessに下記を記述します。
pagespeedを無効にします。
#---------------------------------------
<IfModule pagespeed_module>
ModPagespeedDisallow http://www.test-site.com/*
</IfModule>
#---------------------------------------
ただ、Wordpressをフォルダを作成し、インストールした場合
無効が使えないことがあります。
※サイトURLとWordpressURLが異なるとき

この場合は、インストールしたフォルダ名を一行記載すると無効が使えるようになります。
#---------------------------------------
<IfModule pagespeed_module>
ModPagespeedDisallow http://www.test-site.com/*
ModPagespeedDisallow */wordpress/*
</IfModule>
#---------------------------------------
上記の場合はインストールフォルダが、「wordpress」の場合です。

自己責任となりますが
もし困っている方いらっしゃいましたら使ってみてください!

2015年12月25日(金)
デザインする時に文字間の調整について

デザインを構成する要素として大きく文字と画像にわけられます。

画像は見た目のインパクトも大きいので、
綺麗な写真にしたり、図を作りこんでいったり
あれこれと手を入れていくと思います。
それに比べて文字はただ流して終わりというように
それほどこだわらない方もおられるかもしれません。

しかし、文字の調整というのはデザインする時にとても重要です。
なぜなら、文字の大きさや書体、行間や文字間の調整の仕方で
印象や読みやすさが変わってきます。

例えば同じ文章でも、ゴシック体にするか明朝体にするか、
太さによっても印象が変わります。

書体の違い

また、文字間によっても読みやすくなったり、
スカスカな印象になったりします。

Illustratorで文字間を調整する場合、カーニングとトラッキングという方法があります。
カーニングでは
「自動」「オプティカル」「和文等幅」という3種類で調整します。
カーニングで文字間調整

カーニングに加えて、トラッキングでも調整することで、
自由に文字間を調整することができます。

カーニングとトラッキングで文字間を調整

文字間は書体や大きさによって読みやすい間隔があるので、
一概には言えませんが、
私としてはカーニングは「オプティカル」で
トラッキングは50くらいに調整すると比較的読みやすい文字間になるのではないかと思います。

文字間をいろいろ試しながら、自分の程よい間隔を見つけてください。

2015年12月21日(月)
御社の責任をとれることを HP で書いて下さい

多くを書かなくても大丈夫です。
まずは、少しだけでもできる事だけを書く。
それだけでも、非常にメリットが出てきます。

曖昧な情報で書いてしまうと、
お客様は決定力不足となり問い合わせはきません。
責任をとれることだけを書いて成約率をあげています。
事実を書くことで訴求力がアップします。

責任が取れることを記載したら、次のステップは裏付けを載せる。
お客様の声を載せます。
お客様の声が弱ければ、代表の声で補填をする。

お客様の考えていることを先回りして
信頼を与えるようなページを追加していくことをおすすめします。

視聴者は裏付けを気にされますので、
具体例などの事例集もあるとより説得しやすくなります。
このようなページがあれば、
企業としてのブランド力は上がっていく傾向にあります。
戦略的にお客様の行動を読み、
対話できるようになるとブランド力はついていきます。
責任を取る事

2015年12月18日(金)
シンプルな案内ボタンと詳しい案内ボタン

デザインをする時、自分自身サイトの雰囲気にのまれて、
謙虚すぎるデザインをしてしまう時があります。
攻めのデザインではなく、守りのデザインになってしまえば伝えたいことが伝わらず、
嫌われることはなくなっても、逆に好かれることもなくなってしまいます。

売り込まないサイト制作の時は特にそのバランスが難しいです。
なじませるのは大切ですが、大事なところをなじませすぎるとそもそも立ち止まってもらえなくなります。

シンプルなデザイン

とてもシンプルで綺麗に収まっていますが、綺麗に収まりすぎてややメッセージ性に欠けています。

大きくしたデザイン

思い切って大きく出すと、場所は取りますがクリックをせずとも
このビューで内容を理解して選ぶことが出来るようになりました!
デザインによってはもちろん上の方のデザインが良いこともありますが、
デザインをする時はユーザーに何をして欲しいか、何を伝えたいかを
その場その場でしっかりと立ち止まって考え、デザインをしていきたいと思いました。

2015年12月17日(木)
photoshopではみ出さずに色を塗る方法

photoshopでイラスト等書く際に、色を塗ってその上からまた別の色を塗りたいとなったとき
またはみ出さないように神経を尖らせながらするのは時間もかかりますよね。

今回ははみ出さずに塗る方法を2つご紹介します。


1.クリッピングマスクを使う


まず重ねたい色の上に新たにレイヤーを作り気にせず色を塗ります。(薄いピンクの上に濃いピンクを重ねる)
クリッピングマスク1.PNG
重ねたい色のレイヤーを選択し、「レイヤー」→「クリッピングマスクを作成」
すると、一発で重ねたい色からはみ出さずに塗れます!
クリッピングマスク2.PNG

メリット:レイヤーが違うのでやり直したい場合でも下の色まで消してしまうことがないです!
デメリット:レイヤーが増える



2.透明ピクセルをロックする

重ねたい色のレイヤーを選択し、「透明ピクセルをロックする」を選択します。
透明ピクセル1.PNG
するとそのレイヤーの塗られている部分以外にロックが掛かるので
あとはそのレイヤーにそのまま塗るだけではみ出さずに塗ることができます!
クリッピングマスク2.PNG

メリット:レイヤーが増えないのでスッキリ!
デメリット:その上にそのまま塗るのでやり直す時は同じ色で塗り直す必要がある。


用途によって使い分けてみてください!

2015年12月16日(水)
責任を持ってホームページを制作しています

ホームページを制作していく上で私たちは必ず責任がとれる形で仕事を受けております。
責任を持つために、お客様のことを徹底的に知り、理解してから、
今後の戦略、方向性、ホームページの出し方など私たちからご提案しています。
それで、お客様が納得してお互いに同じ方向を向いた上で制作を進めます。


お客様の要望通りに制作してしまうと、私たちが責任をとることが出来ません。
それで売上が上がらないとなると、無償ではやり直しができなくなり、
費用を貰い進めていく形しかありません。


私たちが提案して、お客様が任せてくれ、それで売り上げが上がらない、
結果が出ないとなるとそれは私たちに責任があるので結果が出るまでお付き合いしています。


言った方に責任がついてきます。
無責任な仕事では、お客様も私たちも不幸になるだけです。
お客様と長いお付き合いをしていくために、
責任を持ってホームページを制作しています。


社員写真

2015年12月15日(火)
スマートフォンサイトを作成する際のポイント

パソコン用サイトをスマートフォンで開くと
・サイトを開くたびに指で大きさを調節しなければ無ければならない
・お問合せフォームが細かくなっていて打ちにくく煩わしい
・電話をかけるのに電話番号をコピーしたりアプリを開く必要がある
などストレスや面倒だと感じる事が多いです。


ですからスマートフォン用のサイトを作成する際には
これらの面倒を取り除いてあげる必要があります。
一例として


・幅や文字をスマートフォンに合わせて大きさの調整を不要にする
・アイキャッチ等を入れて分かりやすいアイコンを使用する
・早くお問い合わせが出来るようお問合せフォームを簡易的にする
・1タップで電話がかけられるボタンをつける


などなどスマートフォンで見る事に合わせたデザインや仕様に変えていく事で
見易いサイトが出来上がります。


またレスポンシブデザインは便利で恰好良いですが
訴求力に欠ける為、会社やお店の良いところを凝縮した売れるオリジナルのデザインを採用する事を
お薦め致します!

スマホキャプチャ.PNG

2015年12月14日(月)
jQueryで数字入力ボックスとアップダウンボタンを作る!


blog_input_updow.png

HTML5ではinput要素に指定するだけで、三角のアップダウンボタンが付いた入力フォームができます。


<input type="number" name="num1" min="10" max="500" value="1" step="1" required>


でも、もう少しオシャレにしたいときってありますよね。
そんなときは簡単に入力欄を作ってしまいましょう!

今回は、jQuery UI Spinnerウィジェットは使いません。
そちらも簡単にスピンを設置できますので探していただけると幅が広がるかと思います。

イメージはこんな感じです。
※コードは商用個人特に問いません。ただ使用上責任は負えませんので、自己責任の上、ご利用ください。


ボタンを押すと上下に数字が変更されますね。

コードは下記になります。
コピペでHTMLファイルで保存すると確認ができます。
また必要な部分だけ使うのも大丈夫です。
ボタンは好きな画像を指定してください。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
    <title>jQueryでのinput number</title>
<script type="text/javascript"
  src="http://code.jquery.com/jquery-1.9.1.min.js"></script>
</head>
<body>
<!-- ここからCSSです。 必要に応じて外部ファイルにしてください-->
<style type="text/css">
<!--
input.kazu {
    width: 52px;
    height: 34px;
    float: left;
    margin-top: 5px;
    text-align: right;
    padding: 0 5px;
}
div.button {
    float: left;
    width: 16px;
    padding-left: 5px;
    padding-top: 8px;
}
input.spinner_up {
    margin-top: 0px;
    border: 0px;
    width: 16px;
    height: 14px;
    background: url("★上ボタンの画像.jpgを指定してください") no-repeat;
}
input.spinner_down {
    margin-top: 0px;
    border: 0px;
    width: 16px;
    height: 14px;
    background: url("★下ボタンの画像.jpgを指定してください") no-repeat;
}
-->
</style>
<!-- ここからJSです。 必要に応じて外部ファイルにしてください-->
<script type="text/javascript">
<!--
function spinner(counter){
    var step = 1;
    var min = 1;
    var max = 100;

    var kazu = $(".kazu").val();
    var kazu = parseInt(kazu);
      if (counter == 'up') { kazu += step; };
      if (counter == 'down') { kazu -= step; };

    if ( kazu < min ) { kazu = min; };
    if ( max < kazu ) { kazu = max; };

    $(".kazu").val(kazu);
}
//-->
</script>
<title>jQueryでの表示・非表示サンプル</title>
</head>
<!-- ここからBODYです。-->
<body>
    <!--★数量★-->
    <input class="kazu" type="text" name="quantity" value="1" tabindex="1">
    <!--★ボタン★-->
    <div class="button">
        <input type="button" name="spinner_up" class="spinner_up" value="" onclick="javascript:spinner('up');">
        <input type="button" name="spinner_up" class="spinner_down" value="" onclick="javascript:spinner('down');">
    </div>
</body>
</html>


数値チェック等々必要に応じて追加してくださいね。
※コードは商用個人特に問いません。ただ使用上責任は負えませんので、自己責任の上、ご利用ください。

2015年12月11日(金)
四角の内側に罫線がある図形を一つのパスで作る方法

四角の内側に四角がある図形

上のように四角の内側に更に四角がある図形を描く場合、
通常であれば四角を二つ描けばよいと思いますが、
そうすると、移動や拡大縮小が大変です。

パスをふたつで描いたアウトライン

横を縮めたらアキが変わった図形

しかし、効果を使えば、一つのパスで描くことができます。

まず、「アピアランス」パネルで新規の線を追加します。
アピアランスパネル

次に追加した線を選択した状態で
効果の「パスのオフセット」を適用します。
パスのオフセットを適用

その際に、オフセットの数値をマイナスにすれば、
線が内側に表示されます。
パスのオフセットのパネル

こうすることで、拡大縮小しても罫線のアキが変わりませんし、
グループ化しなくても移動のし忘れなども起こらずに便利です。

完成した図形

2015年12月10日(木)
EC CUBEでのスマホアクセス制御

EC CUBEにはデフォルトでスマートフォンサイトがあり、
スマートフォンサイトがない場合は事前に表示しないよう設定をする必要があります。

そこでおすすめなのが「スマートフォン・携帯アクセス制御」プラグインです。
スマートフォン・携帯アクセス制御プラグイン

複雑な記述設定をする必要なく、とても簡単に設定ができるので
PCサイトしか無い方は是非設定をしては如何でしょうか。

2015年12月 9日(水)
画像を枠の中央に適切な比率で配置するこつ

商品カタログなどでありがちな条件として、以下のようなものがあります。

1.これから入れる画像のサイズ、縦横の比率はわかりません。
2.でも既定の枠の中にきっちり収めて、枠のサイズは変えないようにしたいです。
3.上下からも左右からも中央寄せにしてください。

そんなときの方法です。
ポイントは「枠のサイズがきっちり決まっている」「縦横ともにセンタリングする」です。
centeringcode.png
クラス名mt_lists_backのdivが枠になります。

html部分
画像を配置するときはwidth,heightともにautoにします。

css部分
枠はwidth,heightをpxなどの単位で指定、さらにdisplay:table-cell、text-align:center、vertical-align:middleを指定。
imgには、max-width,max-heightを指定しておきます。

こうしておくと、どんな比率の画像を配置しても、縦横どっちでも最大幅を基準に適正な比率で中央配置して表示します。
centering.png
カタログやリストの写真を、整理されたイメージで綺麗に見せたい時におすすめです。

2015年12月 8日(火)
ホームページで内部統制もできる

弊社は今までサービスや商品についてしっかり説明して、
埋もれていた売りや独自性を前面に出すことで売上げの上がるホームページを作ってきました。

つまり外見(サイトを通じた集客、商品・サービスのアピール)をよくしてきましたが、
これでは内部統制(社員、会社の体制)はそのままとなってしまい、外部と内部に差が出てきていました。

この差が経営者と社員の間に溝を生み出し、経営者は何でできないんだと不満が募り、
社員からも会社に対して不満が出てきて、社内環境は悪くなり辞めていく人も多くなってしまい、
サービスの品質を保てなくなり伸び悩みをしています。


そこでお客様に対してホームページを見て好きになってもらったように、
社員に対しても会社は変えることなく、今いる社員が伸び伸びと働ける
「指標作りと見える想い作り」をすることで社員が自然と同じ方向を向き、
自発的なやる気が出るように促していくことが出来るのです。

1.外部も内部も伝え不足 売り上げが上がらず、会社も回らない...
  ↓
2.外部に伝える 売り上げは上がったが、社員がどうもついてこない
  ↓
3.外部も内部も伝える 売り上げも上がり、社内環境も改善される。

実践して変われたからこそ教えることが出来る。伝えることが出来る。

押して引いても伝わらない変わらない社員に経営者の優しい気持ちを明確に伝えていきます。

IMG_7540.JPG


2015年12月 7日(月)
伝えたいことを書くと起こる化学反応

文章をホームページ上に書けば書くほど、あなた自身の良さがにじみ出てきます。
ご自身から出てきた文章はどんな短い文章でも伝わります。
短くてもにじみ出た良い部分でデザインをしていくと、あなたらしいデザインが出てきます。

想いをぶつけた核となる文章を、まずは長くても短くても良いので作成して下さい。
その文章がなければデザインをしても良い物になりません。
あなたの良さが出た文章ありきで、デザインを決めていくことが重要となります。

私の場合は
「制作物は嘘をつけません。お客様の声と実績で判断して下さい。」
この1文を元にデザインと構成を考えていきました。

この1文が深く突き刺されば突き刺さるほど、良い物ができます。
ホームページは、過去の発表会となります。
あなたの人生で頑張ったことを書けば書くほど、お客様は賛同を得てくれます。
ここで書かなければ、人生を評価してくれる人の数が少なくなります。 ここで書かなければ、人生を評価してくれる人の数が少なくなります。
あなたの頑張りを書けば書くほど人に伝わります。

その結果が下記のような事が起きてきます。
・社員が自分の会社はこんなに頑張っているんだ自分は恵まれている。
・社員の家族はこんな良い会社なんだからやめるなんて勿体ない。
・取引先企業はここまでやるんだったら他の仕事もしてもらうおう。
・自社の営業マンは説明をそこまでしなくても商談ができる。
・既存のお客様が口コミをしたくなる。紹介したくなります。

まずはあなたがどんな人なのかを、伝えることが重要です。
伝えなければ、誰もあなたのことを知りません。

会えば好きになる。人間味のある人がたくさんいる。
会わなくても好きにさせることができます。それはとにかく伝えることです。
そうすれば、自ずと賛同者が現れてブランド力が上がっていきます。

あなたのホームページはあなた自身を伝え不足になっていませんか。
文章作成中

2015年12月 4日(金)
白地の背景をIllustratorで簡単に透過する

写真の切り抜きはIllustratorではなく、Photoshopで行なうのが定番だと思います。
でも仮置きの際や小さいものの時、Photoshopを通して切り抜きを行い、
jpgファイルをpngファイルに変換するのは結構骨が折れるものです。
※わかりやすく背景をグレーにしています。

PC0001.jpg

このまま下に見出しを敷きたい時、そのまま敷くともちろん、
PC0002.jpg
こうなります。背景が白いから当然ですよね。
そういう時は、画像を選択し、アピアランスパネルで透明度の種類を通常から、「比較(暗)」に変更します。
PC0004.png

そうすると、白い部分が透過されます!
PC0003.jpg
↓特に薄い単色の背景の時、とても重宝します!
PC0005.jpg
真っ黒ではない分、少し下に敷いたものが透けていますが小さい箇所や、仮置きの部分には十分使えると思います。
しかし、背景だけでなく画像の中の白い部分全て透過してしまいますのでご注意ください。

2015年12月 3日(木)
アクセス×成約率=売り上げ

ホームページを作成する時に検索上位に入るようにすることがとても大切です。

・きれいなホームページ作ったからSEOする必要はない
・ホームページって公開していたら自然とアクセス増えるもの
・うちみたいな小さな会社、どうせ上位表示されない・・・

と思っている方、検索上位しないと売上につながりません!

インターネットユーザーは検索をしても1ページ目にヒットしたページしか基本見ません。
では、どうしたら検索上位になるのか。

それは小さなキーワードが大切になってきます。
とは言ってもひたすらページにキーワードを追加する作業ばかりしていても順位は上がりません。
ホームページの順位を上げるためには、お客様の声や実績、導入事例などお客様が
最も見たいコンテンツを日々強化していく事が大切です。
特に非営利ページ=営利を目的としないページ、お役立ち情報的なページはGoogleも大好きで、
非営利ページも多いホームページほど上位表示されている傾向にあります。

例えばキーワードを「遺品整理」とします。
確かに「遺品整理」と検索するならこのキーワードは大切でしょう。
しかし、大きすぎて全てを拾いきれず、埋もれてしまいます。
検索するお客様の悩みは十人十色です。
キーワードを「遺品整理 不要品処理」など具体的な言葉にすることで、
お客様の些細な要望をしっかりキャッチすることができます。
具体的な言葉で検索して訪問してくれるお客様の方が目的意識や購買意欲が
はっきりしているのでお問い合わせや注文に繋がる可能性も高くなります。

さらに、下層ページを強化すればトップページも評価されます。
ホームページを作成した後も、下層ページをどんどん追加していき
トップページに力をつけていきましょう。
キーワード.PNG

2015年12月 2日(水)
お問い合わせの質を上げるホームページの作り方

お問い合わせの質を上げるためには、
ホームページにこれまで過去やってきたことを書く必要があります。
書けば書くほどお客様からのお問い合わせの質は上がり、
来てほしいお客様だけを集めることができます。

ただ、そのかわりお問い合わせの数は少なくなります。
ホームページを見てお客様があなたのことを理解して
いま依頼するべきなのかどうか判断できるようになるからです。

書いていないうやむやにしているホームページほど、
お問い合わせの数は多いですがその分対応の時間が増え、
本当にしないといけない仕事に時間をかけれなくなります。

書くべきことを書いていないホームページでは、
ブランド力を上げることは出来ません。

それで売り上げが上がっていたとしても、
その次のステージにはいけないと考えております。

本日来ていただいたお客様も、
どこまでホームページで出すのか迷われておりました。

ここはバランスが重要なのですが、
しっかりとホームページで伝えることで、
いまお客様にならなくても、
5年後10年後に頼んでもらえるようになります。

しかし、お問い合わせがあり、
そこで断ってしまう(お客様になってほしくない人は切る)と、
今後その人がお客様になってくれる可能性は減ります。

必ずその人にはその人のタイミングがありますので、
しっかりとホームページで伝えておくことで、
将来の資産になっていきます。

仕事しています

2015年12月 1日(火)
私達は訴求力のあるデザインが出来上がるまで妥協なく突き詰めていきます

弊社ではホームページのデザインは
お客様の強みを最大限に引き出した
訴求力のある売れるデザインが出来るまで
妥協なく何度でもやり直しを行っています。


訴求力のあるデザインを作る為に
社内で話し合いを行う場面も多くあり
自分達が求めている想像するデザインができるまで何度も何度も
やり直していきます。


弊社ではより売れるデザインを作っていく為に
PCサイトのみに限らず
スマホサイトのデザインについての話し合い、
売れるデザインについての研究・共有化なども行っています。

12243062_992862510777835_2482618256252015578_n.jpg

より良いものを作っていく為に、私は日々向上心を持って妥協のないデザインと向き合っています。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容