個別記事のページです

2015年11月27日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトショップで画像解像度を変える時の注意点

印刷用の写真をホームページで使用する場合、
印刷用の写真は解像度が300dpiになっているので、
web用に72dpiにする必要があります。

「webおよびデバイス用に保存」で保存すれば問題ありませんが、
画像自体の解像度を変える場合は注意が必要です。

元画像

解像度を変えるパネル1
「画像解像度」で解像度を変更する場合、「画像の再サンプル」にチェックが入っていると
ピクセル数が減ってしまい、画像が粗くなってしまいます。

解像度を変えるパネル2

粗くなった画像

ですので、解像度をかえる場合は、「画像の再サンプル」のチェックを外してから変更してください。

解像度を変えるパネル3

こうすることで、ピクセル数を減らさずに解像度を変えられるので、
画像が粗くなりません。

元画像

フォトショップで解像度を変える時はご注意ください。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ