個別記事のページです

2015年10月27日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自社ならではの等身大の声を書くことで、 心に響く内容になる

心に響くホームページと
響かないホームページの違いとは何でしょうか。


ホームページには
どのような会社なのか、
どのような気持ちで仕事に打ち込んでいるのか、
企業としての指標を書いて下さい。


どのようなスタンスで仕事をしているのか
ここまでしなければいけないと考えている、
ここまでやっている、という事を書いて下さい。
お客様から「ここまでしてくれる」と線引となる情報をしっかりと載せておくことが大切です。


だからこそ、結果に結びつく。
だからこそ、既存のお客様に喜んで頂ける。
だからこそ、仕事のやりがいがある。
社長の考え方についていける。
ここで嘘をついたり、他社で書いてるようなことを書いても心に響きません。
スタッフの心にも響きません。
しかし自社ならではの等身大の声を書くことで
心に響く内容となり、多くの方が賛同してくれるようになります。


私達は日々、等身大の声を発信し続けています。

img-11.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ