個別記事のページです

2015年10月16日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

良い環境を作ると、人も伸びる

家族や友達にいいなぁ~そんな会社で働けるなんて幸せじゃないか。
自分なんて、、、という愚痴を吐いていませんか?
そんな悩みは、社内の環境を変えていく事で変わります。

今まで愚痴を言ってた人が、愚痴を言われる側になります。

そうなると、自分に自信がつきます。
離職率も減ります。
また、会社に対しての感謝も生まれていきます。
仕事も全力でやってくれるようになります。

結局は周りからの目を綺麗にしてあげることで、隣の芝生が青く見えなくなります。
隣の芝生が見えなければ、自分の会社の芝生を青くしていく決心がつきます。
そのスパイラルこそが、進化した会社に繋がり一致団結して進むこととなります。

みんなが輝かしている目を、覚ますようなグレたカッコ悪い人が出てきたら、
どんなに良い社員でもやめさせる方向にしたほうがうまく行きました。

やる気のある人の害にもなりますし、
やる気のない人よりやる気のある人を残したほうが何倍にも働いてくれます。
また、企業も腸内環境掃除のような時期となり、
良い社員がドンドンと伸び伸びと仕事をするようになります。

良い人が8割以上になると、2割の人がどんどん消滅していくような動きとなります。
あの人がいるから、
あの会社は回っているということほど無駄なことはないのかもしれません。

人は全員環境さえ良ければ伸びていけると常々感じています。
S__5570569.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ