個別記事のページです

2015年10月 9日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページの副産物のひとつ、 「社員教育が楽になる」

ホームページを作るということは、ユーザーであるお客様のためだけと思っていませんか?
もちろんターゲットはお客様です。
しかし、本気でさらけ出して方向性定め、信念を強くもって作ったホームページは
会社自体の指針となるのです。


嫌いも好きも相手に情報をしっかりと伝えなければ、誤解を生む事となります。
頭ごなしに怒っても、あの人は私の言うことを理解していない。という反論が生まれるだけです。

それは、伝え方が間違っているだけです。
相手は、伝わりさえすればムカつきや怒りが消えてきます。
理不尽と思うからこそ、イライラの元が発生するのです。

会社の方針やしてはいけないこと。
やったほうがいいこと。
会社がみんなのためにやっていること。
お客様のためにやってはいけないことなどのページを作成していくと
情報の共有ができます。

きまり

ただ社内で決まりを掲げるのと、お客様の目に触れるホームページに書くのとでは
社員への響きが違います。
皆が同じ方向を向いた時の力は絶大ですね。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ