個別記事のページです

2015年9月18日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページの文章を考える時に、役に立つキーワード

ホームページは原則、キャッチコピー・写真・文章で構成されています。
目を引くキャッチコピー、引き込まれる写真、納得させられる文章、どれも大事ですね。
その中でも、今回は文章に注目してみたいと思います。

ホームページの文章、皆様どういった内容を書かれていますか?
こういった信念で仕事に取り組んでいる、ここは他とは違うこだわりの部分、
業務の流れなどたくさん書かれていると思います。
文章を考えるのは非常に時間の掛かる作業ではないでしょうか。
そこで、文章も考えやすくなり、たくさんのお客様にも
ホームページを見てもらえる方法をご紹介します!

まずは、どんなお客様にホームページに来て欲しいのかを
イメージし、メインとなるキーワードを考えます。

例えば、大分県で建築会社をやられている方なら、
「大分、新築、一戸建て、リフォーム」となります。
地域名に加え、新築や一戸建て、リフォームなどダイレクトに来て欲しいお客様です。

しかし、メインキーワードで検索上位に表示されても
劇的にアクセス数が増えるわけではありません。
弊社が「ホームページ制作」で1位になった時でも
このキーワードからのアクセスは1日40件くらいでした。
しかも、順位がさがるとアクセス数も減ってしまいます。

そのため、様々なサブキーワードも考える必要があります。
多くのキーワードからアクセスを集める事ができれば、少ないワードに頼らずとも、
安定したアクセス数を得る事が可能です。

サブキーワードには、メインキーワードをなるべく含めない内容が良いです。
上の建築会社様の例でいきますと、
「建築費用を抑える」「子供部屋を作るべきか」「広いリビング」などです。

実際に家を建てる時に検索しそうなキーワードが良いのですが、
考え方としては、実際にお客様によく聞かれることや、
お客様が悩んでおられること、お客様の要望などを元にすると分かりやすいと思います。

キーワードさえ出してしまえば、文章も格段に考えやすくなります。
どんな事を書けばいいのだろう...と悩まれている方はぜひお試しください!
キーワード集

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ