ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2015年9月30日(水)
ホームページに出す文章が変わるとデザインも変わる

ホームページを作る上で大切になるのが文章です。

どんな文章をホームページに出すのかによって、デザインがガラッと変わってきます。
独自性のない、誰にでも言えるような文章だと、他のホームページとの差別化はできません。

では、どのような文章をホームページに出していけば良いのでしょうか。

それは、あなたが今まで経験してきたこと、お客様のために続けてきたこと、
お客様のためにできることは何なのか、一番大切にしていることは何なのか、
何を一番考えて仕事をしてきたのか、何でその商品なのかサービスなのか、
あなたの会社が目指しているものは何なのかなど、
過去経験してきたことを振り返り、それをホームページに出していくことで、
あなたオリジナルのホームページが出来上がります。

それが出来れば誰にも真似することが出来ないホームページになります。
ホームページに出すべきことは、商品の特徴や会社の情報などではありません。
もちろんそれも出していくのですが、一番大切なことはあなた自身をホームページに出すことです。

そのためにも、あなた自身が真剣に考え、ホームページに出していく文章を書いていかないといけません。
文章を書くのが苦手、うまく文章が書けないなど、最初は苦手意識を持ったお客様も沢山見てきました。

ただ、うまく文章を書こうとする必要は全然なく、小学生でも分かるように、
簡単な言葉でいつもお客様と話していることを書いていけば、見ている方に伝わる文章になっていきます。

ホームページは文章から始まります。
デザインがカッコいい、キレイなだけでは、
ライバルのホームページに埋もれていくだけです。

文章を書くことを、業者に丸投げしている方、
HTMLなど技術的な知識があるだけでホームページの担当を決めている方、
それでは誰にも伝わらない、見向きもされないホームページになってしまいます。

一つの例として、リニューアル前後のホームページをお見せいたします。
ホームページに出す文章で、デザインがガラッと変わるということが分かっていただけるのではないかと思います。
文章を書くということを軽視せずに、しっかりと過去を見つめなおし、自分自身のことを書いてみませんか?

ビフォー・アフター






2015年9月29日(火)
企業の強みや魅力を最大限に伝える為のデザイン

ホームページは企業の顔、貴方自身の分身です。
どのようなホームページが人を惹きつけるのでしょうか。


大切な事は企業の強みや魅力を、いかにして最大限に
画面の向こうのお客様へ伝えられるかという事です。


ホームページを通して、強みや魅力を伝える為の要素の一つに
"オリジナルのデザイン"があります。


例えば弊社では
「お客様のことだけを考える時間を作り制作する。現場を体験する。
依頼者様の会社のことが一番好きになって制作する。
担当が想いを上回るデザインをする。妥協をしない。」
など納得のデザインができるまで、何度も何度もやり直しを重ねて
誰にも真似できないオリジナルのデザインを追求していきます。


考えに考えぬいて制作しているので、その企業独自の
他社様には真似できないデザインが出来上がり
訴求力の違うホームページとなります。


オリジナルのものを作り出すには時間も労力もかかります。
しかし考え抜いた分だけ、ホームページを目にしたお客様へ
企業の強みがより伝わる魅力的なホームページへと繋がるのです。


ホームページ.PNG

2015年9月28日(月)
メルマガやDMでお役立ち情報を発信してファンを増やす


「ここの会社はこんなことまでしてくれる」「対応が早い」など


お客様にとってどこまで良い人だと理解させられるのか。
どこまでお客様を本当に想っている人物なのか、毎月信頼を勝ち取らなければいけません。


たった一度だけ良くしてもらった人のことは残念ながらすぐに忘れてしまいます。
しかし、2度3度と何度も良くしてもらった人のことは
感謝の気持ちはもちろん、親近感も湧いてきますので中々忘れません。

忘れられないような人、会社になる一番簡単な方法は
お客様のことを第一に考えたお役立ち非営利情報を発信することです。
自分の会社の売上のことばかり考えた情報を発信してしまえばしてしまうほど
お客様は遠ざかってしまいます。
なぜなら、読むお客様にとって必要な情報ではないからです。


お役立ち情報、心境を毎月欠かさず送ると、
徹底すればするほど必ずブランド力はついてきます。
逆に怠ってしまえば、ブランド力はいとも簡単に崩れてしまいます。


弊社では毎月ニュースレターを作成し、お客様へ送らせていただいております。
初めてお見積りにお問い合わせいただいたお客様へも送付することで
親近感を湧いて頂け、なぜそこまで真剣なのか疑問を抱いてくれます。
もちろん既存のお客様に対してもそうです。
メルマガやニュースレターを送らせていただくことで心の壁がどんどん近くなります。


その度に応援のコメントを頂き、
大変ありがたい気持ちとこれからも頑張ろうという向上心に繋がっていきます。
応援されればされるほどブランド力も上がり、会社側の意識も高まっていくということです。
お客様との心の壁を取るために近況や会社で取り組んでいること、こんなことに頑張っているなど
配信をしてみてはいかがでしょうか?

ニュースレター1枚目.jpg

ニュースレター2枚目.jpg

ニュースレター3枚目.jpg

2015年9月24日(木)
営業マンが喋らなくてもお客様は知っています

お客様に喋らなくてもお客様が知っている、こんな状況を作れたらいいと思いませんか?
ホームページは、先に新規のお客様に対して喋っているためお客様を魅了することが出来ます。

安売りの会社は「安いよ!」と言わなければ売れません。
それに対し、高いブランド力のある会社は「購入してください」とは言いません。
それなのに何故お客様は欲しくなって購入してしまうのでしょうか。

それは、日々の頑張りとこだわり部分をしっかり伝えていっているため
商品の良さをお客様が勝手に知るような仕組みが構築されているのです。
これを伝えていけば会社のブランド力となり、長年積み上げていくと企業の力となります。

企業の信頼性を訴えることができれば、自ずとお客様は企業に興味を示していきます。
まずはお客様に会社の良さをあなたの言葉で伝えることが重要です。

初対面の方でも、「この会社はひと味違う」「この会社を探していた」
というお問い合わせが来ます。
それはブランド力が身についてきている証拠です。
やっていることと周りからの評価を同調させます。
ホームページ1つでこんなにお客様の心を変化させることが出来るのですから、
素晴らしい営業ツールになると思います。
いつも胸を張って仕事をやっている姿勢を書きましょう。
お客様が勝手に読んでくれることとなります。
お客様のためにやっていることを理解されてこそブランド力ができます。

ロード実績.PNG

2015年9月23日(水)
All in One SEO Packの使い方

WordPressを使うなら、初心者にとって必須と言えるプラグインがいくつかあります。
その中でも、All in One SEO Packは非常に重要度が高いと言えます。

そこで今回はAll in One SEO Packの基本的な使い方をご紹介します。

▼ All in One SEO Packの基本的な使い方
All in One SEO Packの大きな特徴は、個別記事に対してタイトルやメタタグの設定が簡単にできることです。
特にタイトルはSEOで重要な要素の一つです。タイトルの中に、メインキーワードを含ませるようにします。

タイトル、ディスクリプション、キーワードを入力します。ここで設定するタイトルとディスクリプションは
Preview Snippetのように検索結果に表示されるのでとても重要です。
nishitaku.png

All in One SEO Packは、SEO対策の設定を総合的に管理できるプラグインです。
ページごとにタイトルやメタタグを細かく設定することで、検索エンジンの検索結果に表示される内容を最適化できます。

もし、まだ利用していなければぜひ活用してみてください。

2015年9月23日(水)
スマホサイトを作るタイミング

今回は制作させていただいた実績から「日本スマートフォン端末救命士(旧:iPhone救命士)」をご紹介させていただきます。
お客様からは公開後「問い合わせの件数がアップした」「売上が200%アップした」との嬉しいご報告をいただきました。
加盟店募集でもホームページ経由で有望な話が舞い込んでいるとのことで、ホームページの力を改めて感じました。

基本的にここまでの成果は、PC用サイトだけで得られています。
弊社では基本的に、PC用サイトを制作した後に、スマホサイトの制作をすすめております。
PC用サイトで幅広く全般的なコンテンツを作って売上アップが確定した後、画面の広さ・閲覧手段に制限のあるスマホ用にコンテンツを厳選して絞り込めば、さらなる売上アップにつながることになります。

逆に先にスマホ用サイトを作ってしまうと、PC用サイトのためにどのようなコンテンツを追加するべきか不確実な要素が増えてしまい、売上アップの可能性は低くなるといえます。

PCサイトで売上アップを達成した次のステップとして、今後はスマホサイトを加えることで、さらなる飛躍が望めると考えられます。

smapho-beforeafter.jpg

2015年9月22日(火)
人を惹きつけるページ作成

文章をつらつらと書き連ねるページは見ただけでげんなりとしてしまいます。
説明文などは、ちらっと見ただけで読むことを辞めてしまう人も多いのではないでしょうか。

ikeda3.png ikeda.png

↑の左右では、どちらのページを見たいと思えるでしょうか?圧倒的に左だと思います。

何が書いてあるかというよりも、先にインパクトで引き寄せられることもあると思います。
だからと言って関係ない画像を貼るのは意味がありませんが、
誰が見てもわかる、もう一度見てみたい、と思わせるページ作りを心がけましょう。

2015年9月21日(月)
検索エンジンに更新をお知らせする

せっかく更新したサイトを見てもらいたい。
新着の記事を検索エンジンから見つけてもらいたい。
ホームページ制作Fは、ここですよ!とアピールしたい。

ホームページ制作Fの入口

Wordpressを使っている場合、少しでも更新情報を検索エンジンに知らせる方法をご紹介します。
(更新情報を受け取る側のサーバーが「Pingサーバー」と呼ばれていますので、Ping機能とも呼びます)

まずは、Wordpressの管理画面にログインしてください。
「設定」-「投稿設定」をクリックし、「更新情報サービス」を表示させます。
※表示が無い場合は、「設定」-「表示設定」をクリックし、「検索エンジンでの表示」のチェックが外れていることを確認してください。

Wordpressでping送信

この項目に、知らせたい検索エンジンの送信先のサーバーを入力します。

送信先のサーバーは各社提供されており、どのサーバだけあれば大丈夫!というわけではないのですが。
効果が高そうなサーバーを中心に設定するのがよいです。
※サーバーによってはサービスを辞めてしまったり始めたりとマチマチですので、定期的に見直しをすることも大事です。
例に大手どころを紹介します。下記はYahooo!とGoogleです。
※「Ping サーバ」で検索をするとこのほかにもサービスを提供しているサーバーが見つかります。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

ただ、更新や編集をした場合でも通知してしまう場合が多いのでスパム扱いされてしまうこともあります。
どうしても!というときだけ設定するほうがよいです。
もちろん素敵なホームページを持っているほうが遥かに検索サイトから好かれます。

こういった少しずつの積み重ねも大事にしてくださいね。

2015年9月21日(月)
競合比較のための便利ツール

ホームページを作成する際に
作りたいサイトを比較したいとき、似たようなサイトを参考にしたいときってありますよね。
そんなときに便利なサイトをご紹介します。

自分から見つけるパターンと
見つけてもらうパターンの紹介です。

まずは、自分から見つけるパターン

キーワードで検索できる

検索サイトのようにキーワードを入れて検索を行うと
似たサイトの候補が表示されます。

キーワード検索結果

このキーワードでホームページを作りたい!など、決まっているときはよいですね。


次は、見つけてもらうパターン
(ブラウザChromeのアドオンです)
閲覧中のサイトに似ているものを探せる「Google Similar Pages」です。
Chromeのストアよりアドオンが出来ます。
Google Similar Pagesアドオン

追加したあとは、バーの右上 青い波のアイコンを押すと...

Google Similar Pagesで表示

今見ているページに似たサイトをリストアップしてくれます。
こんなページ作りたいけど、どんなのがあるのかなぁと思っているときはよいですね。

是非参考にして素敵なホームページを作成してください!

2015年9月18日(金)
ホームページの文章を考える時に、役に立つキーワード

ホームページは原則、キャッチコピー・写真・文章で構成されています。
目を引くキャッチコピー、引き込まれる写真、納得させられる文章、どれも大事ですね。
その中でも、今回は文章に注目してみたいと思います。

ホームページの文章、皆様どういった内容を書かれていますか?
こういった信念で仕事に取り組んでいる、ここは他とは違うこだわりの部分、
業務の流れなどたくさん書かれていると思います。
文章を考えるのは非常に時間の掛かる作業ではないでしょうか。
そこで、文章も考えやすくなり、たくさんのお客様にも
ホームページを見てもらえる方法をご紹介します!

まずは、どんなお客様にホームページに来て欲しいのかを
イメージし、メインとなるキーワードを考えます。

例えば、大分県で建築会社をやられている方なら、
「大分、新築、一戸建て、リフォーム」となります。
地域名に加え、新築や一戸建て、リフォームなどダイレクトに来て欲しいお客様です。

しかし、メインキーワードで検索上位に表示されても
劇的にアクセス数が増えるわけではありません。
弊社が「ホームページ制作」で1位になった時でも
このキーワードからのアクセスは1日40件くらいでした。
しかも、順位がさがるとアクセス数も減ってしまいます。

そのため、様々なサブキーワードも考える必要があります。
多くのキーワードからアクセスを集める事ができれば、少ないワードに頼らずとも、
安定したアクセス数を得る事が可能です。

サブキーワードには、メインキーワードをなるべく含めない内容が良いです。
上の建築会社様の例でいきますと、
「建築費用を抑える」「子供部屋を作るべきか」「広いリビング」などです。

実際に家を建てる時に検索しそうなキーワードが良いのですが、
考え方としては、実際にお客様によく聞かれることや、
お客様が悩んでおられること、お客様の要望などを元にすると分かりやすいと思います。

キーワードさえ出してしまえば、文章も格段に考えやすくなります。
どんな事を書けばいいのだろう...と悩まれている方はぜひお試しください!
キーワード集

2015年9月17日(木)
ブログのアクセス数を改善するためのコツ


ブログのアクセス数を増やす方法はたくさんあります。
一つ一つをしっかり見直し、改善することによって好循環が生まれます。

以前はブログへのアクセス数が少なかったリペアショップニシタク様ですが、
トップページにブログの最新記事を表示させたところ
トップページからブログへ飛ぶユーザーが増え、アクセスが伸びました。

screencapture-www-t-repair-net-1442485469261.jpg

また、ニシタク様は更新頻度が高く、写真が多く使用されており
見やすい+質が良いため、閲覧者の興味をそそるブログ内容となっております。

見ている人にとって役立つ情報を書くなど、ブログの質が良いと
Googleにも評価され、検索上位対策にもなりますのでアクセス数が増える可能性があります。

ニシタク様は今後Facebookボタンの設置をし、ブログと連動させる予定ですので
SNSを使ってアクセスを集める方法も行います。

たくさんの方法をいきなり実践することは難しいですが、
一つ一つ効果を測定しながら地道に行っていくと、必ず結果が表れる時期が訪れます。

2015年9月15日(火)
Photoshopで切り抜いた画像の境界線の汚れを除去する方法

Photoshopで切り抜いた画像の境界線の汚れを除去する方法を紹介します。
まず切り抜きたい画像を用意します。
りんご.PNG
切り抜きました。一見きれいに切り抜けているようですが
りんご2.PNG
拡大するとフリンジと呼ばれる境界線の汚れが見えます。
りんご3.PNG
レイヤー→マッティング→フリンジ削除を選択します。
黒マット、白マットも境界線の汚れを除去する機能ですが今回はフリンジ削除を使用します。
りんご4.PNG
フリンジ削除を行った後です。
フリンジ削除を行う前の画像と比べると茎や葉の部分の汚れが除去されているのが分かります。
りんご5.PNG
これで完成です!
りんご6.PNG
ひと手間加えるだけで切り抜いた画像がよりきれいに仕上がります。
是非お試しください!

2015年9月14日(月)
ホームページのQRコードを表示する

パソコンでいろんなホームページを見ているときに
ちょっと出かけ先で確認したい時は
スマホや携帯で見るときがありますよね。

QRコードのあるページ

そんなとき、最近ではソーシャルボタン(SNSなどのFacebook, twitter, LINE)で共有したりしますが
QRコードがあるとSNSがなくとも手軽に
スマホや携帯で見ることができます!

ホームページにQRコードを掲載する方法を説明します。
(HTMLの知識が少し必要です)


下記のコードをお持ちのホームページのhtmlに記載してください。
----------------------------
<img src="https://chart.googleapis.com/chart?cht=qr&chs=横幅x縦幅&chco=色&chl=ホームページのURL" alt="URLの説明" />
----------------------------
※altは任意です
※日本語の個所5個所はお好きなものを設定してください

例えば、弊社のホームページのQRコードだとこんな感じです。
ホームページ制作F

<img src="https://chart.googleapis.com/chart?cht=qr&chs=200x200&chco=000000&chl=https://www.web-f.net/" alt="ホームページ制作F" />

・横幅 200
・縦幅 200
・色(カラーコード) 000000 (黒)
・ホームページのURL https://www.web-f.net/
・URLの説明 ホームページ制作F
を設定しました!
この1行でQRコードが設置できます!

これはGoogleが提供している「Google APIs」というサービスを使っています。
※Googleへの登録はいりません。

☆応用編☆
wordpressでも同様にこのコードが使えます。
特定の、投稿ページ・固定ページの記事のみに表示する場合は、上記の方法で、テキストにて記載してください。
投稿・固定記事すべてに付ける場合は、「外観」→「テーマの編集」でshingle.phpなどに下記コードを記載してください。
----------------------------
<img src="https://chart.googleapis.com/chart?cht=qr&chs=200x200&chco=000000&chl=<?php the_permalink(); ?>" alt=<?php the_title(); ?>">
----------------------------

みなさんも是非設置してページの紹介に役立ててくださいね!

2015年9月11日(金)
LightRoomで金属の質感を出す画像補正

金属の質感を出すためには、コントラストとメリハリが必要になってきます。
そこで、LightRoomを使って画像を補正してみようと思います。

補正前の画像

まずは基本設定は

「色温度」と「色かぶり補正」をマイナスの値に。
画像が暗いようでしたら、露光量をアップ。
コントラストはキツ目に。
ハイライトやシャドウなどもより明るく、より暗くなるように調整。
明瞭度もハッキリとさせる。

というようにメリハリがつくようにするのと
金属っぽい冷たさがでるように調整します。

基本補正後

次にスポット修正でゴミや汚れを取り除きます。

スポット補正後

最後にシャープを強めにかけて、ノイズ軽減で調整すれば完成です。

完成画像

2015年9月10日(木)
Photoshopの変形ツールの活用

wfb01.JPG
Photoshopの変更ツールで正面を向いた写真の角度を変更してみます。

wfb02.png
編集>変形とすすみ、今回は「遠近法」を使用します。

wfb03.JPG
四隅の□を掴んで角度を調節します。

wfb04.JPG
撮り直しが出来ない写真などは変形ツールを使用すると便利です。

2015年9月 9日(水)
トップページ冒頭にボタンを追加するときの注意点

トップページの冒頭には、ユーザーの関心を掴むイメージが配置されます。
ただし、ここはページの他の部分と異なり、「ある程度ブラウザ幅の変化に対応できる」必要があります。

そこにボタンを配置する場合、可変する部分・しない部分を把握してコーディングしなければなりません。
このような部分を頻繁に使う可能性が高いのでまとめました。

イメージはこのような感じになります。
divbg03.jpg
簡略図はこのような感じになります。
divbg01.png
基本的に背景に使用するのは一枚の画像で、リピートする必要のないものを想定しています。

コーディングのときはdivが重要になるので、位置関係と最低限必要な設定をまとめました。

divbg02.png
ポイントは必ず「ボタン用画像」と同じサイズのdivを用意し、その中にボタン画像を配置することです。
paddingによる位置関係は、全てdivに対して設定します。
aタグにpaddingで位置関係を指定すると、paddingの余白もボタンとして認識されてしまい、
見た目は空白の位置でボタンがクリックできることになってしまいます。

divでひと手間かける方法が、結果として効率的なパターンです。

2015年9月 8日(火)
Illustratorでグラデーション機能を使って立体的なボタンを作成する

イラストレーターでグラデーション機能を使って立体的なボタンを作成する方法をご紹介します。
before.jpg
今回はこちらのボタンを立体的にします。

90.png
グラデーションツールを選択し、角度を90°にします。

color.png
グラデーションスライダー(赤い丸部分)をダブルクリックし、好きな色を選択します。

slider02.png
グラデーションスライダーを動かしながら調整します。

after.jpg
これで完成です。最初に比べて立体的になりました。
ボタンを立体的にしたいときはぜひこの方法を試してみてください。

2015年9月 7日(月)
イラストレーターでマーブル模様をかく方法

今回はイラストレーターでマーブル模様を描く方法をご紹介します。
簡単な挿絵などに使えますので是非ご活用ください!

1.まず好きな色形をかきます。
ここで選択されてる色が混ざっていきますので注意が必要です。
イラストレーターでマーブル模様をかく1.jpg

2.続いてうねりツールを使用してぐるぐると回していきます。
うねりツールはこちらにあります。
イラストレーターでマーブル模様をかく2.jpg

3.クリックしている間はどんどんマーブル状になっていきます。
イラストレーターでマーブル模様をかく4.jpg


ここで完成でもいいのですが、クリッピングマスクをつかってモチーフをつくりたいと思います。

作りたいモチーフの形をのせ、クリッピングマスクでくりぬきます。
イラストレーターでマーブル模様をかく5.jpg


これで完成です!!
イラストレーターでマーブル模様をかく6.jpg


すこし背景にアクセントをつけたいときなども使えると思いますので是非ご利用ください!

2015年9月 4日(金)
凝るデザインと凝らないデザイン

まずはこちらをご覧ください。
凝ったデザイン
見出し、説明文、全て凝ってデザインしています。

このデザインを見た時、どう思いますでしょうか?
「高そう」「豪華」といった印象だと思います。


次にこちら、
凝らないデザイン

上のデザインと比べると、写真をダイナミックに使っています。


デザインとしての作り込み度合いは一つ目のデザインに負けますが、写真の持つ訴求力はいかがでしょうか?
一つ目のデザインは、デザインの中に写真が加えられています。
二つ目のデザインは、写真にデザインが加えられているといった感じです。


使っているのは同じ写真なのに、言葉で伝えるのと写真で伝えるのとでは伝わるものが違います。
印象の答えを決めてしまっている、一つ目のデザインと比べて印象の自由度が高いです。
商品のイメージを伝えたいのに、一つ目のデザインは極端に悪い言い方をすれば、印象の押し売りとも言えます。
(もちろんそれが良い効果を発揮するこ場面は多々ありますが)


そして更に、
更にシンプルなデザイン
更に簡素化したらどうでしょうか?
上のデザインと比較すると人によっては、手抜きと言われるかもしれません。


しかし、その分写真をじゃまするものがないのです。
写真のイメージそのままに、受け取る人が自由に感じることができます。


人は、「自分の部屋にあるところ」「自分が商品を手にとってみたところ」を
想像できると購入につながりやすいです。
デザインをしっかり作るのがデザイナーと思われがちですが、時と場合によっては
デザインよりも写真が主役の時がありますので、間違えないように、邪魔しないように構成したいものです。

2015年9月 3日(木)
Illustratorで隣同士のオブジェクトをぴったりくっつける

くっつけたい.JPG
オブジェクトを揃えることはできても、隣同士をくっつけたいって時がよくあります。
今回はその方法をお教えします。

まずはくっつけたいオブジェクトを全て選択し、
基準にしたいオブジェクト(キーオブジェクト)の方をもう一度クリックします。
線が太いほうがキーオブジェクトです。
選択.JPG
そして整列パネルの下にある「水平方向等間隔に分布」を選択します。
(整列パネルが出てない場合は、ウィンドウから整列にチェックを入れてください)
ツール.JPG
すると、ぴったりくっつきます!
くっついた.JPG

ちなみ◯ミリ離してつけたい、って時は
隣にある数値を変えていってください。
キーオブジェクトを選択した後でないと、変更できないので気をつけてください。
値.JPG
数値分開ける.JPG

意外と気付かない機能で、私自身も知った時感動したくらいですので
是非使ってみてください!

2015年9月 2日(水)
伝わる文章について少し考えてみました

伝わる文章の書き方

自分のことを全く知らない人に、
今日の出来事を文章だけで伝えるためには、
もうできる限り具体的に書くしかないと思います。


相手は何も知らないので、
そこまで書かなくていいだろうというところまで
具体的にその時の背景をその時感じたことや、
見たもの、そこにあったもの、学んだことを
出来事の流れを意識しながら書くことで、
読んだ方は頭のなかでそれをイメージできるようになります。


基本的に書いていないことは伝わらないので、
相手に伝えるために具体的に書くことが大切だと思います。


例えば、今日海で泳いだ。
これだけでは海で泳いだことしか伝わりません。


何故海で泳ぐことになったのか?を加えると。
お盆休みで実家に帰った時に、近くに海水浴場があるから天気も良かったので、
子どもたちを連れて海に泳ぎに行きました。


どんな海なの?を加えると。
実家の周りは海で囲まれている島なので、実家に帰った時ぐらい子どもたちと一緒に海水浴場で遊ぶことにしました。
家から車で3分ほどのところにきれいに整備された海水浴場があります。
さらさらの白い砂浜で、ごみや大きな石もない、子どもたちを連れて行くのも安心できます。
夕方になると人が少なくなるので、そこを狙って子どもたちと一緒に水着に着替え車で向かいました。
その日は天気も良かったので、海もちょうどいい温度で泳ぐにはベストな状態です。
早速、車を降りたら裸足になり、子どもたちと走って海に向かいました。


いかがでしょうか。
具体的に書けば書くほどその時の背景をイメージできるようになったと思います。

次は、文章にそのときの感情や思ったことを入れるとどう変わるのか?
について書いてみようと思います。


この続きは再来週のブログ記事で!

2015年9月 1日(火)
WordPressでカテゴリごとの最新記事を表示する方法

WordPressで、プラグインなしでカテゴリごとの最新記事を表示してみます。

1.外観→テーマの編集で、表示したいページの編集画面を開きます。

2.以下のコードをコピーし、表示したい部分に貼り付けます。

<h3><?php the_category(' // ') ?>の最新記事</h3>
<?php
foreach((get_the_category()) as $cat) {
$catid = $cat->cat_ID ;
break ;
}
$get_posts_parm = "'numberposts=10&category=" . $catid . "'";
?>
<ul>
<?php $posts = get_posts($get_posts_parm); ?>
<?php foreach($posts as $post): ?>
<li><?php the_time('m月d日'); ?>・・・<a href="<?php the_permalink(); ?>"
title="<?php the_title(); ?>"> <?php the_title(); ?></a></li>
<?php endforeach; ?>


3.保存して確認します。
一番上の<h3><?php the_category(' // ') ?>の最新記事</h3>は適当に変更します。
レイアウトなどはCSSで調整してください。

設定後
sample.png

このようになります。簡単ですのでぜひご活用ください。

簡単無料お見積もり

お問合せ内容
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • 無理なく持続する経営がしたい
  • 現状を維持しながら息の長い経営をしたい
  • リスクを回避するための線引きをしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
  • 5~10万で自分でテンプレート形式で作る方法に興味がある
内容