個別記事のページです

2015年8月17日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像のExif情報を簡単に削除する方法(Windows7)

デジカメやスマホなどで撮影した写真データには、
Exif(イグジフ)情報と言う カメラの設定や撮影日時、位置情報などの 付加情報がついています。

Windowsで写真を選択し右クリック→プロパティの「詳細」タブで表示されます。

写真のプロパティExif情報


Exifは、カメラの機種名やISO感度などのカメラの設定、編集に使ったソフトフェアなど、
いろんな情報を含んだデータ(メタデータ)の集まりで、デジカメで写真を撮るとデータに自動的に付与されます。

このデータを活用して
写真を日付ごとに並び変えたり、撮影した場所ごとにまとめたりできるようになっています。

ただ、この情報がいらないときもあるので
そのときはパソコンに取り込んだあと、編集を行います。
例えば、位置情報。
緯度経度が記録されるとこの写真がどこで撮影されたがわかります。

セキュリティの関係上「どうしても消したい」場合、ソフトを使わずに簡単に削除できます!

このまま、
Windowsで写真を選択し右クリック→プロパティの「詳細」タブから

写真のプロパティExif情報のリンク

写真のプロパティExif情報削除画面

上記手順で[OK]ボタンを押すと....

写真のプロパティExif情報削除完了

削除したい項目が消えました!

Exif情報は大切な情報なので壊れる場合もあります。バックアップ(写真データをコピー)を取ってから行ってくださいね。
余談ですが、最近のSNS(Facebookやtwitterなど)は画像をアップロードした時点で自動削除されているらしいです。
各SNSの規約を参考にしてくださいね。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ