個別記事のページです

2015年7月16日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

イラストレーターでテクスチャにアンティークな雰囲気を出す方法

柔らかい雰囲気を出したい時など、よくテクスチャを使用します
0716_0.jpg
たとえばこのテクスチャも、これだけで結構雰囲気は出るのですが、
もうちょっと雰囲気を足したいなというときに出来る、簡単な加工をご紹介します。

まずは、ブラシツールで上の方に係るように適当に線を引きます。
その際、ブラシライブラリから「アート_水彩」を開き、濃い目のブラシを選びます。
後で線の形や位置、ブラシの種類も変更できるのでどれでもかまいません。
0716_2.jpg

レイヤーモードを乗算にし、ピアランスで、引いた線の効果に「ぼかし」を入れます。
今回は数値を30にしましたが、適宜いい感じになるよう調整してください。
0716_5.jpg

下地に収まる部分でクリッピングマスクをかけます。
0716_3.jpg

シミのような、古ぼけた雰囲気がプラスされました!

0716_4.jpg

ブラシの種類や色、濃さなどはいろいろ試してみるとまた違った雰囲気が出てくると思います。
是非試してみてくださいね。
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ