個別記事のページです

2015年5月25日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

イラストレーターで暗い写真を簡単に明るくする方法

暗い写真を明るくするにはフォトショップやライトルームといったソフトを使いますが、
ちょっと全体的に明るくしたいだけなのに
わざわざそれらのソフトを立ち上げるのが面倒です。

暗い元画像

そこでイラストレーターだけで画像を簡単に明るくする方法をお教えします。

まず、明るくしたい写真を選択し、
「Ctrl+c」でコピーします。
次に「Ctrl+f」で前面にペーストします。

このペーストした写真を選択し、
アピアランスの不透明度を「通常」から「スクリーン」に変更します。

アピアランスのパネル

明るくなりすぎるようでしたら、不透明度を下げて調節してください。

明るくなった写真

画像を明るくする方法に、画像自体の不透明度を下げる方法がありますが、
こちらは全体が均等に薄くなってメリハリのない写真になるので
明るくするには不向きです。

不透明度を下げた写真

このようにイラストレーターだけでも簡単に写真をあかるくすることができます。

明るくする前と後の写真

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ