個別記事のページです

2015年5月 1日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

テクスチャを楽に使う方法

オブジェクトにテクスチャをつけるのに、よくフリー素材の画像を使用します。
物にもよるのですが、ループさせても切れ目が分からないように作れられた画像は、
スウォッチに入れておくといちいちクリッピングマスクをしなくても、
楽に使うことができます。
その方が、データも軽くて楽なので、やり方をご紹介します。

まずはテクスチャにしたい画像を適当に配置します。
今回は右のデニムっぽいテクスチャを付けたいと思います。
0501_1.jpg
配置したままだと、画像はリンク画像になっているので、
まず画像を選択して、メニューバーにある埋め込みボタンをクリックします。
すると、画像が埋め込まれます。
0501_2.jpg
埋め込み画像にすると、スウォッチに入れることができます。
なので、画像をスウォッチウィンドウにドラッグ&ドロップしましょう。
0501_3.jpg
↑スウォッチに入りました!
あとは、ほかの色パレットやテクスチャと同じように、オブジェクトを選択した状態でクリックすると、
そのオブジェクトにテクスチャを付けることができます。
クリッピングマスクみたいに幅や高さを気にせずに使えるので便利ですね!

アピアランスで塗りレイヤーを重ねて、レイヤーモードをうまく使えば
色々な表情を出すことができます。
0501_4.jpg
最後にスウォッチウィンドウの右上のメニューから、「スウォッチライブラリをIllustratorとして保存」
しておくと、スウォッチライブラリとして保存され、ほかのファイルを開いたときもいつでも呼び出すことができます。
(スウォッチはファイルごとにリセットされます)

designの表現の幅を広げるために、ぜひ試してみてください。
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ