個別記事のページです

2015年5月 8日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photoshopを使って画像の解像度を下げる

写真のサイズをイラストレーター上で変更すると、
元サイズの解像度で表現しようとするので、写真が粗くなってしまいます。
また、大きいサイズのままだとデータの容量が大きくなってしまうので、
確定した写真は解像度を変える必要があります。
解像度変更前の写真
今回はこの写真の解像度を変更したいと思います。
リンク画像
リンクから詳細をみてみると、「変形」の部分が13%になっています。
イラストレーター上で写真をかなり小さくして配置しているためです。


そこで、フォトショップを使って簡単に画像の解像度を下げたいと思います。
まず、フォトショップに元写真のデータを読み込み、「イメージ」→「画像解像度」の順に選択します。
ショートカットキーは「ctrl+alt+I」です。
画像解像度
イラレ上のサイズ
先程のイラストレーター上の写真のサイズを、それぞれフォトショップの「幅」「高さ」に入力します。
画像解像度
これで、自動的に解像度を下げてくれます。
後は、フォトショップ上で保存をし、先程のイラストレーターを開くと
リンク
画像解像度後の写真
これで、「変形」が100%になりました。
見た目ではあまりわからないかもしれませんが、容量も下がっているのでデータが軽くなり便利です。
配置が決定した画像はどんどん解像度を合わせていきましょう!

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ