個別記事のページです

2015年5月26日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Illustratorのドロップシャドウ小技集

Illustratorで写真に影をつけたいときには、ドロップシャドウを使いますよね。
今回は、写真に影をつけるドロップシャドウの小技を集めてみました。


1.写真の右下に影をつける

写真の右下に影をつける


2.写真の下に円弧のような影をつける

写真の下に円弧のような影をつける

これは、ドロップシャドウを使わずに、塗りを長方形に変換して、影をつくりました。
ワープや変形オプションなどを使うと、円弧のような影ができます。


3.写真の真ん中が浮いているように見せる

写真の左右に影をつける

これも、2と同じで塗りを長方形に変換して、ワープ:膨張を使い左右に影をつけました。
写真の真ん中が浮いているように見せることができます。


4.写真が立っているように見せる

写真が立っているように見せる

長方形の変形を少し工夫すれば、このように影をつけることもできます。
写真が立体的に見えますよね。


いかがでしたでしょうか。
ドロップシャドウはほとんど使っていないのですが、
塗りを変形させることで色々な影を作ることができます。


普通のドロップシャドウに飽きたら、
試してみてはいかがでしょうか。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ