個別記事のページです

2015年3月30日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

色が偏っている写真の色を補正する方法

写真を撮ってみたものの、照明の加減などで色が偏ってしまった場合、
そのまま使用するのは難しくなってきます。

その時、画像補正をかけて自然な感じに仕上げないといけません。
黄色い画像

ここまで色が偏っている場合、個別の色を補正していくというよりは
全体の色を変えていかなければいけないので、
まず「色温度」と「色かぶり補正」を使用してできる限り自然な色になるようにします。
色温度と色かぶりを補正

次に、ハイライト部分とシャドウ部分の補正を行います。
調整してできる限り自然な色合いになるようにします。
ハイライトとシャドウを調整

次に、カラーキャリブレーションにあるシャドウ部分の色かぶり補正と
それぞれの色相の調整を行っていきます。
カラーキャリブレーションの補正

最後に細かい調整を行って完成です。
修正後の画像

※今回はlightroomというソフトを使用しました。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ