個別記事のページです

2015年2月19日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Movable Typeで構築したページを変更する方法

Movable Typeで構築したページを変更する方法 Movable Typeでホームページを構築しているお客様から、
よく「MTで作られたページはどうやって変更するの?」という
お問い合わせを頂くので方法を簡単にまとめさせて頂きました。

特に、Movable Typeで構築されていたページだと知らずに
FTPソフトを使ってページをアップロードした後、ブログ記事の更新などで
Movable Typeを再構築してFTPで反映した筈のページが古い状態に戻っている
...という事もよくありますので、注意が必要です。

※今回はMTバージョン5の画面で説明しております。

まずはMovable Typeにログインします

MT管理画面ホーム

メニュー「デザイン」の中の「テンプレート」を選択します

「テンプレート」を選択

「ブログテンプレートの管理」画面が表示されます

「ブログテンプレートの管理」画面

編集したいページを選択します

今回は「CSSデモページ」(demo.html)を編集したいと思います。
編集したいページを選択
ちなみにトップページを編集したい場合、テンプレート名がデフォルトの状態でしたら
「メインページ」(出力ファイル名:index.html)になっています。

テンプレートの編集画面が表示されます

テンプレートの編集画面 テンプレートのタイトルを確認し、編集するページが合っていれば編集をします。

コードを編集します

今回はデモページにあるボタンのテキストを変えてみようと思います。
テキスト変更前のボタンはこちら。 変更前のボタン
試しにテキストを変更します。
テキストを変更

一番下にある「保存と再構築」ボタンをクリック!

ここが要注意ポイントです!左に「変更を保存」という青いボタンがありますが、
ここを押してもテンプレート編集画面で変更した内容が保存されるだけの状態で、
変更をホームページに反映させるには、「保存と再構築」ボタンを押す必要があります。
「保存と再構築」ボタン

変更内容が反映されました

変更内容が反映された
これでMovable Typeで構築されたページの変更の作業が完了です!

他のページ(テンプレート)でも、Movable Typeの基本は
テンプレートを編集→保存と再構築になります。

MTにこれから挑戦される方、既にMTを使ってサイトを構築しているけど
編集画面どこだったかな...などお困りの際にこちらのページを見て探してみてください。
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ