個別記事のページです

2015年1月19日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

URLを変えずにリニューアル

現在制作中の方からも本日お問合せがあったのですが、
リニューアルの際、
「今のURLを継続して使うことはできますか?」という
質問をいただくことがよくあります。


もちろん、これは可能です。
URLはドメイン会社、サーバー会社の2つの会社か、
ドメイン・サーバー両方を管理する1つの会社によって管理されているものですが、
リニューアルの際にドメイン・サーバー会社を変えても変えなくても
今のURLを維持することは可能です。


このドメインで取得しているメールアドレスも継続して使うことができますが、
サーバー会社を変えると、Windows LiveメールやOutlookに
設定しているメールアドレスの設定情報は変更する必要があります。


ドメイン・サーバー会社を変える場合、
変更前のサーバーの契約を残したままの状態で
新しいサーバーでの準備を整えて切り替え作業をするなど、
きちんとした手順をふまなければホームページやメールアドレスが
使えなくなってしまうことにつながってしまいますので、注意が必要です。

ikan.jpg

弊社でリニューアルさせて頂いた場合には
この移動作業は制作費用内でさせていただいており、
移行作業のみの代行も行っております。


また、「ドメインを変えるけど、今見てる人に見てもらえるようにしたい」
という場合には、.htaccessを使ってリダイレクトという設定を行います。


この設定を行うことで、
旧ドメインにアクセスしてもすぐに新ドメインに切り替わるようになります。
SEO的にも、このリダイレクトによってサイトの力を7~8割引き継ぐと言われており、
順位やアクセスも基本的に引き継げるようになっております。


旧ドメインにおけるリダイレクトの設定は半年から1年程続けた方がよいので、
ドメインを変える場合にも、古いドメインの契約を少なくとも半年以上は
継続することが必要となります。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ