個別記事のページです

2014年12月 5日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真にもグロー効果を使用する

私は普段良く絵を描きますが(むしろ絵しか描いてない)

イラストでよく使用されるグロー効果は写真の加工、
特に女性の肌やふんわり加工をしたい時に便利です!
d4.jpg
1)Photoshopで写真を開きます

d42.jpg
2)写真を複製します

d43.jpg
3)イメージ>色調補正>レベル補正を選択します

d44.jpg
4)レベルを調整します(お好みでどうぞ)

d46.jpg
5)次にフィルター>ぼかし>ぼかし(ガウス)を選択します

d47.jpg
6)ぼかしの半径を調節します。すこし輪郭が残るくらいがいいです!


d45.jpg
7)レイヤーモードをスクリーンにします


ビフォー
d48.jpg

アフター
d49_2.jpg
ハイライト部分がふんわりしました。
設定を抑えめにしているのでそこまで大きな変化はありませんが、
レベルやぼかし半径を調整することで写真の雰囲気もかわりますし、
カラーバランスで色みを変えるといい感じになるので私はよく使用しています。




書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ