個別記事のページです

2014年12月12日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photoshopで簡単に立体的な文字を作る方法

立体的にもり上がった文字を作成したい時、
Photoshopのレイヤースタイルを使えば簡単に作ることができます。

まずは文字を入力します。
文字を入力

次にレイヤーパネルの文字のレイヤーを選択して、
下にある「fx」をクリックすると下にスタイルのメニューが表示されます。
レイヤースタイルのパネル

まずは「ベベルとエンボス」で文字を立体的にします。
ベベルとエンボスの設定画面

それぞれの数値は画面を確認しながら適宜設定してください。
ベベルとエンボスの適用後

これだけでも立体的になるのですが、
「ドロップシャドウ」で影をつけてさらに立体感を出していきます。
ドロップシャドウの設定画面

ドロップシャドウの適用後

更に「カラーオーバーレイ」で文字の色も変えてみます。
カラーオーバーレイの設定画面

カラーオーバーレイの適用後

以上で完成です。

PSD形式で保存しておけば、設定の数値はレイヤーパネルで後から変更も可能です。
レイヤーパネルで変更

細かな設定はいろいろ試してみてください。
完成した画像

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ