個別記事のページです

2014年11月17日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像の一部分のみ暗くする方法

撮った写真を見たとき、
例えばペットの写真で背景が明るすぎて顔が暗すぎるですとか
室内で撮った写真で窓の外の光が強すぎるという場合があります。

そういった写真全体ではなく一部分のみ明るさを変えたいときの
調整方法の一つを紹介します。

電車の写真
こちらの写真の運転席の窓をもう少し暗くして落ち着かせたいと思います。


レイヤーパネル
まずレイヤーパネルで新規レイヤーを追加し、
モードを「通常」から「オーバーレイ」に変更します。


ブラシツールと描画色
ツールパネルよりブラシツールを選択し、描画色を黒にします。
そしてブラシのサイズを調整しながら、暗くしたい窓の部分を塗っていきます。
はみ出した部分は消しゴムツールで調整します。

不透明度.JPG
塗り終わったらレイヤーパネルの不透明度をちょうどいいバランスに変えます。

電車の写真完成
いかがでしょうか。光の反射が抑えられたようになりました。
今回は暗くしましたが、逆に明るくしたい場合には「描画色を白」にするだけです。
この方法も簡単にできますので利用してみてください。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ