個別記事のページです

2014年10月30日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポット修復ブラシツールについて

フォトショップのレタッチツールの一つに「スポット修復ブラシ」ツールというのがあります。
このツールはどういうものかと言いますと、簡単に言えば、写真の不要な部分を取り除くツールです。
スポット修復ブラシツール
今回はこのツールについてご紹介します。

雲の写真
こちらの雲の写真に、スポット修復ブラシツールを使って色々とレタッチをしていきます。

スポット修復ブラシツールを使った不要物の取り方

まず、赤い○で囲んだ箇所の雲を消していきます。 赤い○で囲んだ箇所を消していきます 適当なブラシサイズにして雲を塗りつぶします。 雲を塗りつぶします 雲が消えました! 雲が消えました

種類に応じて使い分けるのがおすすめです

実はこのツール、効果の種類が3種類あります。

・「近似色に合わせる」・・・選択した中から領域を自動的に検出して、周りの色と合わせて塗りつぶされます。
ちなみに先程のはこの方法でやりました。


・「テクスチャを作成」・・・選択範囲内に、テクスチャを塗りつぶします。
あまりなめらかなものには向いていないみたいですので、凹凸のものに使うといいかな?と思います。
テクスチャを作成

・「コンテンツに応じる」・・・選択したものの近くにあるもので範囲内を塗りつぶします。
コピースタンプツールとちょっと似ていますが、「コンテンツに応じる」の方がより自然に馴染んでくれます。
コンテンツに応じるその1

コンテンツに応じるその2

電線を消してみました

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター
少し雑ですが、電線が結構綺麗に消えました。

こちらも「近似色に合わせる」を使って消してみました。

ぜひ用途に応じて使い分けて、より綺麗な写真を作るのに役立ててください!

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ