個別記事のページです

2014年10月27日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

イラストレーターのブレンド機能について

ブレンドについて
上の図のような2つの図形の間にいくつか同じものを追加したい時にブレンドという機能があります。
まず2つのオブジェクトを用意して
オブジェクト→ブレンド→ブレンドオプションで下のボックスを表示させます。
ブレンドオプションのボックス
ここで「間隔」にステップ数を選び用意した2つのオブジェクトの間に入れたい個数を入れます。
再度、オブジェクト→ブレンド→作成で
ステップで作られたオブジェクト
このように自動的に色を段階的に変えたオブジェクトが出来上がります。
ただこの状態では各三角形を個別に動かすことができません。
バラバラに動かしたい場合はオブジェクト→ブレンド→拡張を選択します。
この状態でグループ化されているので解除すると個別に動かせます。


ブレンドには「ステップ数」以外に「スムーズ」と「距離」があります。
左側に正方形を右側に星を配置しました。
「スムーズ」を適用させると
スムーズを適用
グラデーションのように色も形も滑らかに表示されます。


「距離」を適用させると
kyori.jpg
指定した距離ずつ移動し、少しずつ形を変えたオブジェクトになります。


一つずつのオブジェクトにきれいに段階的な色をつけたいときなどにとても便利です。
使い方によりいろいろアレンジもできると思いますので、利用してみてください。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ