ホームページ作成Fの業務での気づきをスタッフが毎日更新しています

サイトマップ
ヘッダー画像

中小企業の売上の上がるホームページ作成をしています。

ホームページ作成会社F日記
別データのスウォッチを読み込む方法(Illustrator)

みなさんは、別のデータで使っているスウォッチ
(色、グラデーション、パターン)を
違うファイルに持ってくる場合どうされますか?

適当に四角を書いて、スウォッチを適用させて
その四角をコピー&ペーストで別ファイルに持ってくる。
この方法でもよいのですが、
大量にスウォッチを持ってきたい時には不便です。

空のスウォッチパネル

こういう時に便利なのが、
「スウォッチライブラリをIllustratorとして保存」です。

やり方は簡単です。
まず、書き出したいスウォッチパネルの右上の
「▼≡」このようなマークをクリックすると
下のようにメニューがでてきますので、
「スウォッチライブラリをIllustratorとして保存」を
選びます。

ファイルに書き出し

すると保存の画面になりますので、
任意のファイル名を付けて保存場所は変えずに
保存してください。

保存ダイアログ

次に読み込みたいデータの「スウォッチパネル」の
「▼≡」マークをクリックして、
「スウォッチライブラリを開く」→「ユーザー定義」→
「(保存時のファイル名)」と選択していきます。

ライブラリの読み込み

するとスウォッチライブラリとして別データのスウォッチを
読み込むことができます。

読み込んだスウォッチライブラリ

スウォッチライブラリなのでIllustratorを終了すると
再度ファイルを開いた時にはもう一度
「スウォッチライブラリを開く」...の
一連の操作をする必要が出てきますので、
追加したいスウォッチを選択してから
「スウォッチライブラリパネル」の
「▼≡」マークをクリックして、
「スウォッチに追加」をすると、
スウォッチパネルに追加されます。

スウォッチの追加

別のパソコンに読み込みたい場合は、
書き出したファイルをパソコンにコピーして
「スウォッチライブラリを開く」→「その他のライブラリ」で
コピーしたファイルを選択すればOKです。


日時:2014/10/05    06:06