ホームページ作成Fの業務での気づきをスタッフが毎日更新しています

サイトマップ
ヘッダー画像

中小企業の売上の上がるホームページ作成をしています。

ホームページ作成会社F日記
スキャンして取りこんだ画像を透明にする方法

私は絵を描くのが好きで、よく紙に絵を描いています。
それをスキャナーでパソコンに取り込んで色を塗りたい時に、
画像として取りこまれてしまい、下図のように透明な背景ではなくなります。
背景が透過されていないイラスト
このように、背景が透過されていない画像を簡単に透過させる方法をご紹介します。

1、まず、ツールバーの「消しゴム」アイコンを長押しすると、
「消しゴムツール」、「背景消しゴムツール」、「マジック消しゴムツール」の
3種類のツールが出てきますので、一番下の「マジック消しゴムツール」を
選択してください。
マジック消しゴムツールを選択します

2、透明にしたい色を選びます。
今回は、白い部分を透明にしたいので、その個所を選んでクリックします。
白い部分をクリックします

3、先ほどクリックした箇所と、それに隣接した近似色(白)が、透明になりました。
白い箇所が透明になりました
色の差がはっきりしていると、より透明になる範囲が分かりやすいです。

背景を透過したことにより、このように線画の下から色を塗ることができたり
色を塗ることができます
線画の色も変えることが出来ます。
線画の色を変えることが出来ます

実際にやってみると、線と線が重なった部分に白が残ることが多いので、
オプションにある「許容値」の値を大きくすることで、
消せる範囲が広がります。
許容値を変えることで消せる範囲が広がります
あまり大きくしすぎると線画が消えてしまうので、
個人的に30~50がオススメです。


日時:2014/09/26    09:07