ホームページ作成Fの業務での気づきをスタッフが毎日更新しています

サイトマップ
ヘッダー画像

中小企業の売上の上がるホームページ作成をしています。

ホームページ作成会社F日記
SEOはユーザのために作るのです

最近、スタッフの人が作ってくれたSEOの文章のチェックをしたり
お客様からSEOについてお問い合わせを頂いた時に回答したりなど
SEOについて触れる機会がまた増えました。

SEOの内部対策ではタイトルタグに入れる文を、
ホームページを見るお客様にとって分かりやすいものを入れる、
そのページがどのようなページかをタイトルを見て分かるようにと
先輩から教わり、そして伝授してきました。

先週、ふとGoogleの検索結果を眺めていた時、
タイトルとディスクリプション(ページの説明文)に着目しました。

今は「Googleのロボットも今では人間が自然に読める文章を好む」と
言われていますが、それだけではなくて、結局検索結果も
人間に見てもらうためにあるもので、Googleのためにではなく、
もっと単純に考えて、2つが自然に読める文章が良いなと感じました。

「結局はユーザに親切で分かりやすいホームページを作るのが一番のSEO!」
という話もされましたが、タイトルやディスクリプションも同じですね。

SEOはGoogleやYahooにどうこうではなく、
あくまでユーザのためにある!

そう思うと、変に難しく考える必要も無いのかなと感じました。

でもまだまだSEOについて知らない事も沢山ありますので、
今後身に付けていきお客様のお役に立ちたいと思います。


日時:2014/06/26    08:44