個別記事のページです

2014年6月25日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEOはユーザのために作るのです

最近、スタッフの人が作ってくれたSEOの文章のチェックをしたり
お客様からSEOについてお問い合わせを頂いた時に回答したりなど
SEOについて触れる機会がまた増えました。

SEOの内部対策ではタイトルタグに入れる文を、
ホームページを見るお客様にとって分かりやすいものを入れる、
そのページがどのようなページかをタイトルを見て分かるようにと
先輩から教わり、そして伝授してきました。

先週、ふとGoogleの検索結果を眺めていた時、
タイトルとディスクリプション(ページの説明文)に着目しました。

今は「Googleのロボットも今では人間が自然に読める文章を好む」と
言われていますが、それだけではなくて、結局検索結果も
人間に見てもらうためにあるもので、Googleのためにではなく、
もっと単純に考えて、2つが自然に読める文章が良いなと感じました。

「結局はユーザに親切で分かりやすいホームページを作るのが一番のSEO!」
という話もされましたが、タイトルやディスクリプションも同じですね。

SEOはGoogleやYahooにどうこうではなく、
あくまでユーザのためにある!

そう思うと、変に難しく考える必要も無いのかなと感じました。

でもまだまだSEOについて知らない事も沢山ありますので、
今後身に付けていきお客様のお役に立ちたいと思います。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ