ホームページ作成Fの業務での気づきをスタッフが毎日更新しています

サイトマップ
ヘッダー画像

中小企業の売上の上がるホームページ作成をしています。

ホームページ作成会社F日記
ホームページについてちょっとかんがえる 

FのHPでは、ホームページのことを
24時間休まずはたらく営業マンにたとえて紹介しています。

人間は休まないと動けないけれども、
コンピューターなら一度HPを作ってしまえば、
ずっと会社のことを宣伝してくれる。
身内の贔屓目にはなってしまいますが、いいコピーだなあ、と思います。

最近似たような切り口で、ホームページを「お店」、
ホームページを新しく作ることを、「インターネット上にお店を立てる」と
例えた上で、制作全体の流れを紹介している記事を見かけて、
大変なるほどと思いました。
デザイン会社に頼んでホームページを作ることは、店舗の建物を
建築会社に頼んで設計してもらうのと同じようなもの。
お店として使いやすいように設計はしてくれるけれども、
店員を雇って運用していくのは自分でやらなきゃいけないというのは、
たとえとして、なかなか当たり前にかんじます。

上の例えは一般的な制作会社の場合で、
Fのホームページの場合、ここに24時間不眠不休の営業マンを
一人おいておくという感じなのかなと思います。

ただこの営業マン、
事前に教えたことしか喋ってくれないので、
最初の教育がものすごく大事です。

お客様がどんな思いでしごとをしているか、
どんな流れで、料金はいくらで、こんな工夫をしていて・・などなど、
制作にあたりFからいろいろお客様にしつこく聞いたり、
文章をお願いしたり、なにかとお願いすることもありますが、
ホームページという、自分の社員を育てるつもりで、
一手間かけていただけるとうれしいです。

‥などと、電話なんかでさらさら言えるようになりたいもんです。


日時:2014/06/26    06:46