個別記事のページです

2014年6月28日(土)
このエントリーをはてなブックマークに追加

顔が見えるって大事です。

「顔が見えるって大事だな」と
最近思うことがありました。

いつも電話やメールでやりとりしていたお客様に、
ホームページ作成のために写真をいただき、
顔が見えたことで親近感がさらに増しました。

メールの文面や、電話での声や受け答えの感じなどから
こんな感じの方かな?
など勝手にイメージを膨らませていましたが、
実際に写真を拝見すると、
思ってたよりスマートな感じだったとか、
イメージ通り誠実そうな方だったとか思ったりしました。

いずれにせよ、お客様の顔がわかると、
お客様に対する感情移入がグッと深まります。
安心するといった方がよいのかもしれません。

弊社ではまず社長の望月がスカイプでお客様と面と向かって
お話をさせていただき、次にお客様と実際にお会いして、
直接お話を聞いたり、現場を体験したりして、
お客様との距離をグググ~っと縮めてから制作に入ります。

これも売れるホームページを作るための原則です。
自分たちがお客様のことを理解しないと
いいものができない。
お客様にも自分たちのことを身近に感じていただく。

そのためには顔が見えるということは
ものすごく大きな意味があるのだと感じました。

なかなか顔を出してお客様とお話する機会はありませんが、
メールや電話でできる限り安心感を与えられるように
がんばっていこうと思います。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ