個別記事のページです

2014年5月15日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

余白って大事です

気温がだんだん夏へと近づいてきたと思ったら
一気に気温が落ちて若干風邪気味です。
季節の変わり目は体温調節が難しいです...


この一週間、ラフやセカンドデザインを進めていく中で
先輩方から言われたのは「余白の取り方」でした。

自分では適切にとったはずの余白が、空きすぎだと言われ
先輩が作ったラフを見せていただき自分のを見返すと
「確かにこれはスカスカだな...」と感じました。

余白を意識し、見出しや写真の大きさを調整し
再度先輩に見せると
「ただやみくもに詰めていけばいいってわけではないよ。」
と言われました。

そこで自分のラフをもう一度見直して
写真の見せ方を変えたり、見出しをもう一度丁寧に、丁寧にやり直したら
今度はOKをいただけました。


今日も余白のことを言われたので、文字の行送りを変えたり
項目の大きさを意識してみたら
「何か詰めれそう!」ないい感じの余白ができました。
これからまたもう少し変えていきます。

余白といっても、「ただのスカスカな余白」ではなく
「意味のある余白」をもっと意識して作れるように頑張ります。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ